3月5日(日)世界腎臓デー

毎年3月の第2木曜日は世界腎臓デーです。それを前に5日、米子市で腎臓のエコー検査などができる催しが開かれました。

再生

この催しは、米子市にある山陰労災病院が腎臓について知ってもらうきっかけにしてほしいと、世界腎臓デーに合わせて毎年開いています。日本では8人に1人が腎臓病にかかっていて、身近な病気です。会場には医師や栄養士に 不安に感じていることなどを相談できるブースや、無料で腎臓のエコー検査ができるブースなどが設けられていて、多くの人が訪れました。また高血圧の人が腎臓病を患う可能性が高いということで、 会場では訪れた人が血圧測定をしていました。腎臓病を予防するためには血圧が上が130、または 下が80未満にならないように心掛ける必要があります。そのためにも一日の塩分量は6g以内におさえることが基本です。この催しは今年で5回目で、今後も続けていくということです。


サイト内検索