3月4日(土)近未来ビジネスフォーラム

米子市内で4日、近未来ビジネスフォーラムが開かれ、訪れた人たちが工夫や発想力で出来る地域の活性化について探りました。

再生

 「近未来ビジネスフォーラム」と名付けられた講演会は、Webデザイナーやイラストレーターなどのクリエーターを育てているデジタルハリウッドSTUDIO米子が、開校から今年で5年目を迎える事から記念して開きました。そしてデジタルハリウッド大学の学長 杉山知之さんが講演しました。この中で杉山さんは、概念にとらわれない発想力や工夫の重要性を訴えました。成功例として、新人アイドルの写真を自由にダウンロードできる取り組みを紹介しました。ホームページや広告で自由に使えるようにしたところ、100社以上の企業で使われるようになり、アイドルの認知度を高めることにつながったということです。この他会場には、デジタルハリウッドSTUDIO米子を卒業して、デザイナーとして活躍している人たちの作品も展示されました。デジタルハリウッドSTUDIO米子は、平成24年12月に開校し、4年間でおよそ200人が卒業しています。また起業した人も多いということです。クリエイターは場所や時間を選ばないことから、新しい働き方や地方創生のきっかけにもなると期待されています。この日はおよそ60人が参加して、地域活性化のために何が必要なのか探っていました。


サイト内検索