1月29日(日)刀剣女子のモニターツアー

日本刀やたたら製鉄について学びたい女性、いわゆる「刀剣女子」を対象としたモニターツアーが開かれました。

再生

 たたら製鉄を学ぶ施設に、 日本刀の鍛錬を体験できる施設。これらの施設を訪れたのは、日本刀やその歴史に興味を持つ女性です。28日は日野町が観光商品を開発するために開いたモニターツアーに、米子市や南部町、それに鳥取市などから18人が参加しました。日野町根雨の「たたらの楽校」では、関係者が島根県東部から鳥取県西部にかけて、日本刀の素材となる良質な鋼作りが行われていたことをツアーの参加者に説明しました。そして製鉄をしている様子を再現した模型などを見学しました。このあと日野郡と隣接している島根県奥出雲町の「たたらと刀剣館」で、日本刀を作る職人に教えてもらいながら、刀を鍛える体験をしました。また館内に展示されている日本刀や、たたら製鉄の実物大の模型、それに風を送る「ふいご」などを見学しました。日野町は参加者からのアンケート調査の結果をもとに、今後の観光商品作りにいかすことにしています。


サイト内検索