1月19日(木)119番通報増加

1月19日は数字を並べると、「119」、救急車や消防車などの緊急通報の番号になります。鳥取県では、この119番による救急車の出動件数が増加しています。現状を取材しました。

再生

 鳥取県の調べによりますと、平成28年の救急車の出動件数は2年連続で過去最高を更新し、2万5,716件となっています。また県西部でも、過去最高の出動件数となる1万654件となっています。救急車の出動件数は今後も増えることが予想されています。消防庁では一人でも多くの人命救助につなげていくため、来年から119番利用の内容の詳しい調査・分析を始めることにしています。また鳥取県西部広域行政管理組合消防局では、緊急の場合すぐに119番通報してほしいとしています。


サイト内検索