1月14日(土)日南町消防出初式

日南町消防団の出初式が14日に行われ、団員が今年1年の防災への決意を新たにしました。

再生

  出初式は消防団が新年最初の演習を行う式で日南町でも毎年、その年の防災を誓うために行っています。式には日南町内7つの消防団に所属する団員約80人が出席しました。そして、日南町消防団 団長の木山宗司(きやまむねし)さんが訓示を述べました。日南町内では去年、2月と9月に建物火災が、また4月には草火災が発生し、火災件数はあわせて3件でした。 14日は大雪の中、7つの消防団の消防ポンプ車によるパレードや一斉放水が行われ、参加者が防災への決意を新たにしました。日南町消防団では今年も無事故、無災害を目指して取り組むということです。


サイト内検索