1月13日(金)日野町で「たたらんち」試食会

日南町、日野町、江府町の日野郡3町は、たたら製鉄をイメージした「たたらんち」というご当地グルメを作って町おこしをしようと取り組んでいます。13日は開発した料理人たちが集まって、試食を行いました。

再生

 試食会には「たたらんち」を開発した日野郡内の飲食店の料理人など、およそ20人が参加しました。官民でつくる日野郡広域交流促進協議会は、地域を活性化しようと「たたらんち」の開発に去年から取り組んでいます。「たたらんち」とは、かつて日野郡の一大産業であったたたら製鉄をテーマにしたランチです。鉄板を使ったり、旬の野菜を取り入れたりして、去年の10月から11月までテスト販売をしました。そしてこのたび、春用のランチを作ろうと試作料理の試食会を開きました。この日は鉄を溶かすイメージで作ったトマトの甘酢餡かけ鍋や、鉄板でそばを焼くとろろそばなどが並び、参加した人たちが試食しました。「たたらんち」はこの日に出た意見を元に改良を重ね、5月のゴールデンウィーク頃に日野郡内の飲食店9店舗で提供されることになっています。


サイト内検索