1月1日(日)酉年 コハクチョウと新年を迎える

今年は酉年です。米子水鳥公園では、恒例のコハクチョウの観察会が開かれ、訪れた多くの人たちがコハクチョウと初日の出を見ながら新年を迎えました。

再生

  元旦の米子水鳥公園の様子です。今年は酉年ということで観察会には、去年よりおよそ30人多い90人が訪れました。この日は、晴れていましたが、大山には、少し雲がかかっていました。訪れた人たちは、カメラを構えながら初日の出を待っていました。そして、7時30分ごろ、雲の間から太陽が見えると水面(みなも)には、光の道ができました。この日の米子水鳥公園には、地元の人や帰省してきた人、それにツアー客など多くの人が来園し、水鳥とともに新たな年を迎えました。


サイト内検索