12月21日(水)冬至の県西部は

12月21日は冬至です。一年で一番太陽が出ている時間が短い日で寒さが厳しくなってくる時期ですが、今年の冬至はいつもと少し様子が違うようです。

再生

 大山町にある道の駅です。こちらでは冬にもかかわらず大山町で生産している陣構(じんがまえ)紅茶を使ったソフトクリームが人気です。21日の鳥取県西部地方は高気圧に覆われ、暖かい一日となりました。この日の最高気温は米子で17.3℃、境港で16.3℃、日南町茶屋で13.7℃と、11月上旬から中旬の暖かさとなりました。鳥取地方気象台によりますと、この暖かさは23日頃まで続く見込みで、24日は日中の最高気温が8℃と、再び寒くなるということです。


サイト内検索