11月15日(火)特殊詐欺 被害防止で訓練

再生

 模擬訓練が行われたのは、米子市の車尾郵便局です。車尾地区は今年度、鳥取県の特殊詐欺被害防止モデル地区に指定されていて、被害防止の啓発に取り組んでいます。この日は、地区の男性に還付金詐欺の電話がかかってきたという想定で訓練が行われ、男性が車尾郵便局のATMで、お金を振り込もうとして詐欺に気付くまでを寸劇で学びました。鳥取県内で今年発生した特殊詐欺被害は、10月末現在で20件で、被害総額は約5,600万円となっています。この内米子警察署管内では6件の被害が出ていて、この内4件は還付金詐欺だということです。車尾地区では今後、公民館やグループホームなどで、オレオレ詐欺や還付金詐欺の事例を寸劇で披露し、特殊詐欺被害の防止に努めるということです。


サイト内検索