10月21日(金)猫の写真展

猫を専門に撮り続けているカメラマン 森原 輝明さんの写真展が米子市内の百貨店で開かれています。

再生

  鼻と鼻をくっつけて挨拶する猫たち。仲間の上を飛び越えようとする猫の姿。会場には、広島県在住で、猫専門のカメラマン森原 輝明さんの作品73点を展示しています。森原さんは、平成10年に野良猫を撮影したのを機に福山市や瀬戸内市など各地をまわり、その土地で暮らす猫の姿を撮影しています。会場には、瀬戸内地域の風景の中の、猫の日常を切りとった写真が並んでいます。森原さんは、ネコと対等であること、ネコの都合にあわせること、ネコの尊厳を守ることの3つを大切にしています。森原さんは猫の見せる自然な表情や仕草だけでなく、猫目線で切りとられた瀬戸内の景色にも注目してほしいと話しています。また、会場には、陶芸家の正木 卓さんの猫の作品も展示されています。この他、自分の飼っている自慢の猫の写真を展示できるコーナーもあり、多くの猫たちの愛くるしい姿を見ることができます。猫撮り屋 森原輝明写真展猫さがしは、米子タカシマヤで今月24日まで開かれています。


サイト内検索