7月30日(土)子どもたちの職場参観日

子どもたちが親の職場を見学する親子交流会が30日、米子市内の自動車学校で開かれました。

再生

 親子交流会には、米子自動車学校の職員とその子どもたち合わせて7家族が参加しました。米子自動車学校は、親が働く職場を子どもたちに見てもらうことで、親子の絆を深めてもらおうと、およそ10年前から親子交流会を実施しています。交流会では、子どもたちが大型自動車や中型自動車に乗って、コースを1周しました。鳥取県は子育てしやすい職場づくりを推進しようと、鳥取県家庭教育推進協力企業制度を設けていて、今年3月末現在、582の企業が協定を結んでいます。米子自動車学校は平成18年に協定を結んで以来、毎年親子交流会を実施しています。また模擬学科の授業も開かれ、子どもたちは、自転車の正しい乗り方など交通ルールについてのクイズに答えていました。このほか親子交流会では、横断歩道の渡り方について腹話術を使って教える交通安全の教室も開かれました。


サイト内検索