6月9日(木)アートフラワー展

布で作られた色とりどりの花の作品展が米子市内で開かれています。

再生

 作品展を開いているのは、米子市でアートフラワーを教えている斉鹿厚子さんの生徒7人です。 会場にはおよそ40点を展示しています。 ひまわりやアジサイといったこの時期らしい作品が中心です。 また同じ花でも、単色にならないよう工夫しています。 アートフラワーは布で作る花のことで、 教室では白い布から型をとり、 染めたものにコテなどを押し当てて 形を作っていくという作業を 1から行っています。 斉鹿さんは10年ほど前から 週に1回教室を開いていて、 米子市を中心に 50代から80代の生徒7人が 通っています。 作品展を開くのは今回が初めてです。


サイト内検索