6月5日(日)大山夏山開き

中国地方最高峰の大山で、2日間に渡って夏山開きの前夜祭と山頂祭が開かれました。

再生

 4月に大山周辺が 日本遺産に認定されてから初めての夏山シーズンを迎えました。4日土曜日には大神山神社奥宮を出発し、およそ800Mの参道を練り歩くたいまつ行列が行われました。たいまつ行列は昭和22年に第1回が始まり、今年で70回目を迎えました。今年は県内外からおよそ1800人が参加しました。石畳の参道には、赤々と燃えるたいまつの灯りが光の帯を作り出していました。      

 5日午前中の大山は雨でしたが、多くの登山客が山頂に向けて登りました。大山は中国地方最高の山で、標高1709Mです。去年は県内外からおよそ7万人が訪れるなど、登山者に人気の山となっています。この日山頂では山頂祭が開かれ、およそ300人が参加しました。式では大神山神社の神職が神事を執り行い、夏山シーズン中の安全を祈願しました。そして神事のあと、参加者にお神酒が振る舞われました。大山はこれから本格的な夏山シーズンが始まります。


サイト内検索