5月29日(日)レクリエーションダンスの講習会

流行のメロディや民謡に合わせて踊るレクリエーションダンスの講習会が29日、米子市内で開かれました。

再生

 流行のメロディに合わせて踊る レクリエーションダンスの講習会には 県内から85人が参加しました。 この講習会は 楽しみながら健康づくりをするとともに参加者の交流を図ろうと 日本フォークダンス連盟が全国各地で毎年開いています。 日本フォークダンス連盟は、 毎年約60ヵ所で講習会を開いており、 鳥取県支部には現在、約220の会員が所属しています。 講習会の講師は 日本フォークダンス連盟の公認指導者として活動する 東京都在住の永田慶子さんです。 レクリエーションダンスは 誰でも気軽に楽しめることから 年々愛好者が増えています。 踊りのステップはフォークダンスや民謡など様々で、 認知症の予防や健康づくりに効果的だと言われています。 参加者は 永田さんのステップをお手本に 自分の動きを確認しながら、 ダンスを踊っていました。 日本フォークダンス連盟では会員2万人を目指し、 今後も講習会を開くことにしています。


サイト内検索