5月17日(火)初夏ブロッコリーの収穫 最盛期

5月から6月にかけて収穫される初夏どりの大山ブロッコリーの収穫が最盛期を迎えています。

再生

このうち日吉津村にある 今川篤さんの畑でも広さ約1・5ヘクタールの畑で初夏どり大山ブロッコリーの収穫作業が最盛期を迎えています。大山ブロッコリーは県西部の特産で大山町を中心に日吉津村や米子市でも栽培されています。爽やかな甘みとシャキッとした歯ごたえが特徴で県内外から人気があります。5月から6月にかけて収穫される初夏どりの大山ブロッコリーは鮮度を保つ為に気温の高くなる日中を避けて夜10時頃から早朝にかけて収穫します。今川さんは直径10cmから15cmに育ったブロッコリーの茎を1つ1つ丁寧に切り落として収穫していきました。今年は天候に恵まれて出来が良く、例年並みの5月8日から収穫作業がはじまりました。今川さんは1・5ヘクタールの畑で2,250ケースの出荷を目標にしています。収穫は6月下旬まで続き、主に関西や名古屋方面に出荷されます。


サイト内検索