5月5日(木)ヤギのベビーラッシュ

米子市淀江町の農場では、ヤギの子どもが生まれ元気に成長しています。

再生

ヤギの子どもが生まれたのは、米子市淀江町の大下哲治さんが営む「メイちゃん農場」です。大下さんは、6年前から子どもたちにヤギと触れ合ってもらおうとヤギを飼い始めました。農場には、現在親ヤギ9頭と子ヤギ11頭のあわせて20頭がいます。子ヤギは、生後1週間から2ヵ月で、一緒に小屋で暮らしています。取材したこの日、母ヤギから絞った母乳を哺乳瓶に入れて、大下さんが子ヤギ1頭ずつに飲ませていました。大下さんの「メイちゃん農場」では、無料で親ヤギと触れ合うことができ、県内外から家族連れが訪れる人もいるということです。子ヤギと触れ合うことはできませんが、小屋の中の様子を見ることができるということです。


サイト内検索