地域のニュース(動画と記事を見ることができます)

障がいのある人と健常者が1本のタスキをつなぐパラ駅伝。このパラ駅伝に鳥取県チームが初めて出場することになり2月16日、説明会と初練習が行われました。

2月初め、ネパールの首都カトマンズに日本の桜を植えた公園が完成し、植樹式が行われました。

来年、境港に寄港するクルーズ客船「クリスタル・エンデバー」の視察担当者が2月11日、平井知事と面談し、圏域の魅力を聞きました。

サッカーJ3のガイナーレ鳥取に新たに2人のブラジル人選手が加わることが決まり、2月10日に米子市で記者会見が行われました。

大山町で2月10日、地元産の大豆を使った豆腐を味わってもらおうと「豆腐サミット」が開かれ、訪れた人が手づくりの豆腐の味を堪能しました。

鳥取県と鳥取大学、それに伯耆町の3者が協力して取り組んできた「認知症予防プログラム」の実証結果報告会が2月8日、米子市で開かれました。

関東地区に住む米子東高校の卒業生たちが、センバツ出場を決めた野球部の選手たちを応援しようと2月6日に応援団の結団式を行いました。

これからさらに増加が見込まれる外国人観光客に対応しようと、境港市観光協会は市内の主要観光地を載せた3ヵ国に対応した観光案内図を発行しました。

山陰両県に観光客を誘致しようと活動している山陰インバウンド機構は、1月からフリーペーパーを発行しています。山陰を訪れる外国人観光客向けに地域のお店情報が紹介されます。

日野町はひな人形を活用したまちおこしに取り組んでいます。2月3日は、町長がお雛様に住民票を手渡しました。

鳥取県西部の食材を活かして県内外に発信している「名物料理を作る会」が1月31日に新作カニ料理を披露しました。

兵庫県の大学で外国人のインバウンドについて学んでいる学生が、去年11月に山陰の観光地を調査しました。その結果をまとめ、1月30日、米子市内で観光の魅力を高める方策について発表しました。

南部町のとっとり花回廊で、珍しい花が開館以来はじめて咲きました。

皆生トライアスロン協会の定期総会が1月22日に開かれ、今年の全日本トライアスロン皆生大会を7月14日に開くことを決定しました。

在大阪・神戸インド総領事が1月21日、境港市の中村市長を表敬訪問し、人材交流や企業連携などについて意見を交わしました。

1月20日(日)日本の正月を体験
last up date 2019年02月01日

外国人を対象とした「日本の正月」を体験するイベントが1月20日、日南町で開かれました。

南部町のとっとり花回廊では、赤い色の花を咲かせる紅梅が満開を迎えて一足早い春を告げています。

阪神淡路大震災から1月17日で24年を迎えました。江府町では16日、犠牲者を慰霊するため毎年発送している奥大山の雪を今年も神戸市に送りました。

1月15日(火)居眠り運航に注意
last up date 2019年02月01日

境港市沖の美保湾で、1月9日に漁船が別の船に衝突する事故が発生しました。海上保安庁は、安全に海を航行するために船を操縦する人へ注意を呼び掛けています。

1月14日(月)新春 落語で初笑い
last up date 2019年01月17日

米子市淀江町で、新春 落語の寄席が行われ、多くの人が初笑いをしました。

2019年のニュース
last up date 2019年02月06日

2018年のニュース
last up date 2019年02月06日

2017年のニュース
last up date 2019年02月06日

2016年のニュース
last up date 2019年02月06日

サイト内検索