住吉地区

平成25年2月

2013.02 2013.02 2013.02

左【喫茶店ヴァン】
店名の由来は、お友達が付けてくれたからわからない!というお店の方の
楽しい雰囲気と、ほぼ毎日、何十年とご近所から来られるお客さんで、賑やかなお店でした。


中【住吉公民館】
毎週土曜日に地域の方がボランティアで、子どもたちに囲碁や将棋などを教えておられました。
小学校1年生の子どもたちも囲碁や将棋をしていましたよ!


右【高橋さん】
旗ヶ崎の歴史に詳しい高橋さんに地名の由来などを伺いました。
旗ヶ崎の中を流れる調練川は湧き水で、源流を見に行きましたよ!なんと住吉小学校のグラウンドの下に源流がありました!!



2013.02 2013.02 2013.02

左【旗ヶ崎二区公民館】
こちらでは地域の方々が、フラダンスの練習やカラオケを楽しんでおられました。


中【趣味の木彫り】
10年ほど前から“くりもの”という、一つの木から削りだして作品を作られ、、賞を取るほどの
腕前の方のお宅に伺いました。その作品の一部を見せていただきました。


右【漬物屋さん】
7年ほど前に伺った、漬物屋さんにお邪魔しました!
昔はどの農家でもされていた大根を日に干す、はで干しも今では見られなくなりました。
ここでは大根から全て店主の手作りで、どの商品も昔ながらの作り方を守っているそうです。


平成18年8月



【左】米子市旗ヶ崎は、約8千人が暮らす、米子市のベッドタウンです。県道47号線をはさんで北側には住宅地が、南側、中海に面した部分には食品団地があります。

【中】旗ヶ崎の歴史に詳しい山口さんにお話を伺いました。明治時代初期までこの辺りは中海の船着場だったそうです。

【右】航海安全と海難犠牲者の供養碑



 
【左】海潮庵

【中】旗ヶ崎音頭を練習しているのは『なかうみ会』のみなさん!大正時代から地域に根付き、今日まで踊り継がれています。また次の世代へと伝えておられます。

【右】ご夫婦で仲良く朝採れ野菜の販売をしておられます。おふたりともなんと90代!!!なんだか元気を頂いたようです。



【左】旗ヶ崎2区のみなさん。毎週水曜日こうしてカラオケをたのしんでいらっしゃいます♪♪♪
【中】遠くから火の用心の声が聞こえてきましたよ〜♪「おじさん煙草、おばさんコンロに気をつけましょう!子どもの火遊びやめましょう!火の用心」わたしたち旗二わかとり消防団です♪
【右】この活動を通じて子供たちの絆が深まっているようです。これからも地域のみなさんの安全を守ってくださいね。

サイト内検索