下中山地区

2018年7月放送
2018.7 2018.7 2018.7

【一斉休漁日・御崎漁港】
海側に歩いてみると、旗がありましたよ。「鳥取県一斉休漁日」
近くに居られた中村さんに話を伺うと、鳥取県内がこの日は漁を休む日とのことでした。


2018.7 2018.7 2018.7
【素潜り漁】
こちらの漁港では、素潜り漁が盛んだそうで15名ほどいらっしゃるそうです。
船で出るのではなく、歩いて岩場から漁に出てサザエやあわび、ばーずごろし(もずく)を
獲っているとのことでした。あわびの水揚げ漁は県内一だそうです。
大山の噴火で堆積したミネラルが海には豊富で、海藻が育ち、それを餌とするあわびもよく育つんですね!


2018.7 2018.7 2018.7
【釣り】
親子で釣りをされていましたよ!話を伺うと、倉吉からこられたそうで、
この日は鯵釣りを楽しんでおられました(^^)


2018.7 2018.7 2018.7
【安楽寺】
立派なお寺がありました。住職の向陽さんにお話を伺いました!こちらのお寺は10年前に建て替えをされたそうです。
室町時代に開創され500年以上の歴史があるお寺でした。
こちらのお寺は曹洞宗なので、本来であればご本尊は「釈迦如来」ですが、
「阿弥陀如来」が祀られていました。手の組み方をみると、どちらかわかるそうです。


2018.7 2018.7 2018.7
【塞の神】
道沿いに立派な塞の神さんが。川中さんにお話を伺いました。
江戸時代の後期からあるそうで、縁結びの神様とも言われているそうです。
横には立派な薬師堂があり、病気全般にご利益があるとのことでした。


2018.72018.7 2018.7
【赤坂村】
地名の由来が書かれた額縁が公民館に飾られていました。
赤坂幸清という侍が居を構えていたという言い伝えから赤坂村と名前がついたそうです。
後世にしっかりと伝えていきたいですね。
赤坂幸清の墓と伝えられている五輪塔にも案内していただきました。


2018.7 2018.7 2018.7
【倉庫】
8年前にこの地域を訪れた際に伺ったこちらの倉庫へ!
この倉庫の中は、スケートパークです。中川さんに話を伺いました。
以前よりパワーアップしてますよ!(・0・)


2018.7 2018.7 2018.7
【なかやま温泉ナスパル】
中に入ると、この日は映画の上映会をされてました。
『ええがな大山実行委員会』が主催で映画上映会を毎月行っているそうです。
上映の情報は、“ええがな大山”をFacebookで検索すると掲載されているそうですよ!
皆さん是非映画を観にお越しくださいね(^^)


2018.7 2018.7
【tanocy(たのしー)】
なかやま温泉の横にある飲食店です。お店の方に話を伺いました。
こちらのお店は、地域自主組織である『楽しもなかやま』の皆さんで運営されているんだとか。
お話を伺った鳥本さんは普段は御来屋漁港の漁師さんだそうです。


2018.7 2018.7
【友好館】
楽しもなかやまの代表の西本さんにも話を伺いました。
なかやま温泉の道を挟んで向かい側にある町が所有する友好館。
指定管理団体として、楽しもなかやまの皆さんが任命されたそうで、
音楽が昔から盛んだったこの中山の地域を盛り上げたいと意気込みを語っておられました。

サイト内検索