成実地区

平成24年11月

2012.11 2012.11 2012.11

左【文次郎ロード】
1945年頃子ども達の通学路を作るために橋谷文次郎さんが作った道。
整備をしている方たちが居られたので、話を聞きながら歩いてみました。
昔はキジ谷のマムシ山と呼ばれていたそうです。


中【舟上神社】
昔疫病が流行り、それを鎮めるために建てられたといわれる神社。


右【池田侑子さん】
宗像在住の新人作家の方のお家を訪ねました。書かれた本をサイン入りでいただきました!


2012.11 2012.11 2012.11

左【武山輝詔さん】
映像作品を作られるのが趣味の武山さんのお宅にお邪魔しました。
編集した作品の中から、とっておきの映像を見させて頂き、映像作りに対する思いを語って頂きました。


中・右【地域貢献のお孫さん】
宗像と日原の発展に貢献された方のお孫さんを訪ねました。
先代の功績を称えた石碑もありました。弘志さんは趣味で写真もされていて、ギャラリーまで作られたそうなので作品の数々を見せて頂きました。

 

2012.11 2012.11 

左・右【宗像神社】
この地域の氏神様を訪ねました。
宗像神社は勝負事の神様として、戦国時代から続いているそうです。
秋祭りが近くあるそうで、その準備をしている子ども達を訪ねました。


2012.11 2012.11 2012.11

左・中【料理教室】
近くの公民館で男性だけの料理教室が行われていました。
なかなかに、作り方がダイナミックでした!その後はみんなでゴハンを食べ、楽しい会でした。


右【日原市民農園】
米子市が市内に設けた農園で、利用料を払って使用します。
農作業中の方が居られたので話を伺いました。畑で知りあったお友達と色々情報交換されたりと、楽しんでおられるようです。


平成18年3月


左【宮城一力堂】35年前たくさんのお仲間が建ててくださって、お店を始められたそうです。あつあつの皮がふっくらした桜餅をいただきました。


中【八幡神社】八幡神社からの眺めは大変よく、石井が一望できます。八幡神社のある小高い丘には、かつて石井要害という鎌倉時代の豪族の館があり、出雲や法勝寺方面の道路を守る防衛の拠点だったそうです。 

                   
右【成実生活改善女性会】自分たちでお米や大豆を作り、加工場に持ち寄って味噌や豆腐を作っています。お茶を飲みながらみんなでわいわい頂くなど、地域の交流の場になっています。



左【米子高校演劇部】元気いっぱいの6人の部員さんたちです。迫力のある演技でした。滑舌をよくする発声練習を一緒に行いました。


中【かぐや姫工房】「かぐや姫のようなきれいな炭を作ろう!」ということで集まった石井の有志の人たちです。世代を越えた交流の場でした。


右【戸田さん宅の蔵】昔使っていた農具・加工品・衣装などが置いてあります。器や明治の泥人形、ランプなどまるで宝探しのようです。



左【毘沙門天さん】疫病が流行ったとき、群馬県から持って帰ったそうです。


中【庚申さん】風をひかないように小豆ごはんをお供えして、それを持って帰って食べたそうです。毘沙門さんと庚申さんは家のを守るように入り口をはさんで建っています。


右【奈喜良壕】終戦間近に工場として作られたそうです。



平成18年4月



左【地図】
米子市宗像・日原・奥谷は、米子の南部に位置する町です。
宗像神社や、尚徳小学校がありますね。

中【富士見ヶ丘団地パソコン同好会】
メンバーも、30〜80歳と幅広い年代です。
新興住宅地で交流が少なかったのですが、同好会を通して、交流の輪も広がったそうです。

右【法勝寺電車】
今は名残がまったくなく、電車が通っていた道は、道路になっています。



左【荒神さん】
大正のはじめ頃から、1月5日に火をたいて、とんどさんをしています。トシ神さんと、とんどさんの2枚のお札が入っているそうです。
山崩れがあった時にも耐えた神様です。

中【市民農園】
こちらの市民農園では、水菜・チンゲン菜・サニーレタス・大根などを育てているそうです。丹精こめて作った大根を食べさせていただきました!甘くてものすごくおいしかったです。

右【佐藤さん】
現在、佐藤さんが裏山にハイキングコースを作っているそうです。





左【お話を聞きました】
メラピーク(ネパール)へ登山したときの写真を見せていただきました。メラピークは6473m(大山のおよそ4倍の標高)もあり、およそ2週間かけて登ったそうです!

中【文次郎ロード】
山を切り開き、小学校へ通う道を作り、2kmの道のりが、500mになったそうです。


「木々が大きくなる頃には、平和になっている」という言葉が書かれています。




左【文次郎さん】
30年間アメリカに滞在。子どもたちの日々の困難を少しでも和らげようと、1945年から「文次郎ロード」を作り始め、5年間で道路ができたそうです。

右【宗像神社】
宗像神社は今の米子市を含む、旧会見郡で最も古い神社です。
勝負事に強い神様として戦国時代には武将や藩主から多額の寄進があったそうです。

サイト内検索