岸本地区

平成29年10月放送 伯耆町幡郷地区編

2017.10 2017.10 2017.10
【喫茶ボルボ】
国道181号線沿いを歩いていると、昔から営業されているボルボさんに着きました!
森田さんにお店をされて何年か尋ねると32年とのこと。長く営業されてますね!
店名の由来は、
いつかは外車のボルボに乗りたいな・・・」との想いからつけたそうです。
結果はというと、
フォルクスワーゲンになりました!
変わっちゃいましたね(^^;)


開店当時の国道の様子を伺うと、
「周りに店はなく、田んぼばかりで今とは全く違う」と仰っていました。
今は一人で店を切盛りされている森田さん。「あと10年は続けたい!」とのこと。
是非続けていって欲しいですね!


2017.10 2017.10 2017.10

2017.10 2017.10 2017.10
【パッチワーク作家・山吉三保子さん】
岸本温泉ゆうあいパルでパッチワーク展示をされている山吉さんにお話を伺いました。
作品を作り始めて30年経つそうです!長くされてますね!
お月見やススキなど、ちょうどこの季節を感じる作品が展示されていました。
新作でハロウィンや本物の藁を使った作品などユニークなものも見せていただきました。
毎月テーマを変えて展示をしているそうなので、皆さんも是非見にいらして下さいね!


2017.10 2017.10 2017.10
【コミュニティスペース&カフェTalkTalk】
気になる場所を発見しましたよ。中に入ってみました。
お話を伺うと、伯耆町からの委託事業の一環で、子育て支援の施設だそうです。
伯耆町の方だけでなく、近隣の方々も利用されているんだとか。
ワークショップも開催されたりと、幅広い層で交流するスペースなんですね。
ということで、薬膳バスソルトづくりのワークショップもされていたので作ってみましたよ!


2017.10 2017.10 2017.10
【日御崎神社/獅子舞】
岩屋谷にある神社へ。お話を伺うと、江戸時代の中期に建立された神社だそうです。
本堂の中にある獅子頭について尋ねると、境内にある木野山神社の神事が年3回行われていて
そこで、獅子舞が集落を練り歩くそうです。長く続く伝統行事なんですね!


2017.10 2017.10 2017.10
【小野小町の五輪塔】
全国各地に100〜200はあるという小野小町のゆかりの地。
伯耆町にあるこちらの石碑、春・秋の彼岸と、お盆の季節に地元の方がお参りしているそうです。
また、五輪の頭の石の擦りあわせた石粉を塗ると色々ご利益があるそうで、僕もつけてみました!


2017.10 2017.10
【幡郷小学校小野分校跡地】
昭和38年までこちらに小野分校がありました。
お話を伺った妹尾さんもかつては通っていたんですね!今は小野の集会所になっているそうです。


2017.10 2017.10 2017.10
【皇室献上米】
最近ではなかなか見なくなった立派なはで干しが!
作業をされていた遠藤さんにお話を伺うと、何とこのお米、鳥取県から皇室に献上する米だそうです。
10月23日に遠藤さんが米を持って実際皇居に献上しにご夫婦で行かれるそうですよ!すごいですね!


平成26年5月放送 伯耆町大殿・坂長 

2014.6  
左【花上の準備】
なにやら作業中の方を発見!お話を伺うと、花壇の草を抜いて花を植える準備中だとか。

右【キララみらい】
この建物は昔保育園だったそうで、現在では伯耆町の障がい者の方のための作業所となっています。


2014.5 2014.5 
左【アート!】
建物内では、かんなくずアートをされている石原さんが、展示の準備をされていました。
この作品も、かんなくずなんですよ!!スゴイ!

中【ステンドグラス】
かんなくずで作られたステンドグラス風な作品をみせていただきました!かんなで削った木は薄いから
光を通すんですね。

右【かんなくずのランプ】
こちらはかんなくずで球体をつくり、その中にかんなくずの花を入れて上からライトをあてるそうです。
実際に明かりを当てたら、光を透過して綺麗でしょうねぇ。


2014.5 2014.5 
左【石原数也さん】
かんなくずアートをされている石原さんです。もともと大工さんをされていたところから、このかんなくず
アートをするようになったそうです。今では大工さんが副業になっているんだとか。

中・右【娘へのブーケ】
家に製作中の作品があるということで、みせていただきましたよ。石原さんの娘さんが7月に結婚される
そうで、そのときに使うブーケを作っているそうです!
その娘さん、じつは以前そぞろ歩きにも出演していただいた方でした。その時は高校生だったんですが、
今ではもう24歳!是非このブーケを持って、いつまでもお幸せに(〃^^〃)


2014.5 
左【茶話会】
集会所にみなさんが集まっておられました。お話を伺ってみると、茶話会を毎月1回しておられるそうで、
この日はその茶話会の日だったようです。

右【地域の広報誌】
この団地では地域の広報誌を作っているそうで、30年近い歴史があるそうですよ。


2014.5 
左【表彰】
この広報誌を作るうえでの取り組みが評価されて、全国老人クラブ大会で表彰されたそうです!

右【写真撮影】
次号の広報にそぞろ歩きの取材の事も載せてもらえるよう頼みましたよ!
掲載用の写真も撮っていただきました1+1はー?にぃー(^−^)v


2014.5 2014.5 
左【建物】
通り沿いに気になる建物を発見。看板も出ていますが・・・?寄ってみました。

中【美容室BOKS】
美容室でした。昨年11月にプレオープンで、今年3月に本格オープンされたそうです。
オーナーさんはずっと関西で美容師をされていて、この度Uターンで地元に戻りお店をオープンされたそうです。

右【店内】
店内は木がふんだんに使われていて暖かな雰囲気でした。待ち時間には、シフォンケーキも提供されているそうです!
美容室なのに喫茶店のようですね!オーナーさんは、『小さなお店だからこそ出来ることをしたい』とのことでした。


2014.5 2014.5 
左【ゆめ工房】
美味しそうな香りがしたので行ってみると、パンを作っているゆめ工房さんでした。
ここは、東日本大震災で被災されたおからかりんとうの宮城工場が、伯耆町で復活して
現在はパン屋さんを出店されたそうです。

中【店内】
店内は定番のおからかりんとうやパンが並んでいました。かりんとうも色んな種類があります!
わかめ、さんま、ごぼう、ずんだ、りんご、えび、にんじん・・・一杯あるなぁ!
パンは『きな粉クリーム入りなまこパン』『ずんだあんぱん』を買ってみましたよ!

右【阿部雄悦さん】
取材のこの日は、社長の阿部さんにお話を伺うことが出来ました。阿部さんは地元の味にこだわりが
あるそうです。


2014.5  
左【試食パート1】
三陸産の牡蠣や山陰でとれた物も加工してるそうです。試食させていただきました。
これは牡蠣を冷凍して、食べる際にお湯に入れて戻し、生で食べれるそうです!美味しかったですよ!!
このほかにも、バーガーフェスタ出品予定の試作品も食べさせていただきました。

右【試食パート2】
このとき意外な事実が判明!
なんとこの僕が食べた試食の品々、社員の方もまだ食べたことが無かったそうです(汗)
ということで、試食タイム社員編パート2!


2014.5 2014.5 
左【看板作り】
交通安全』『注意
通学路などでみかけるこの看板。長年作って居られる方がいるそうで、訪ねてみました。

中【末宗秋広さん】
この方が看板を作っている末宗さんです。現在90歳で、もともとはバスの運転手さんだったそうです。
自治会の依頼で、子供たちが通りそうな場所に設置する看板を30年前から作り始めたそうです。

右【人形】
家の倉庫にはこれまで作ってきた看板や、手をふる人形などがありました。
これからも地域の子供たちの安全を見守っていてほしいですね!

平成18年1月



左【足立畳店】
親子で畳店を経営していらっしゃいます。
畳とステンドグラスの融合がとても素敵でした。

右【とれたて市】
旬の野菜を地元の14農家で販売しています。
新鮮で安い価格が大ウケです。



左【押口観音堂】
古くからある観音堂です。

右【からんま】
押口のとんどさんにかかせない「からんま」。
じゃこ・こんにゃく・とんがらし・ごぼうが入っています。



左【小野小町の五輪】
墓石は五輪塔のような形をしていて、先端を回すと石が削れて白い粉が出てきます。それを顔に付けると美人になるとか・・・。早速、僕も顔につけてみると何となく顔がスベスベに。美男子になったのかな?

中【石製鴟尾】
白鳳時代に作られた物で高さはおよそ1mです。側面には鱗が刻まれています。
かつて大きな寺があり、その屋根の上にあったと言われています。
石で作られた鴟尾は非常に珍しいそうです。

右【昔乙女合唱団】
平均年齢74歳!みなさんで集まって歌を歌っていらっしゃいました。

サイト内検索