地域情報誌「コムコムマガジン」

2019年4月

4月号特集はお弁当×外ごはんで気軽にお出かけ
こんにちは!米子コンテンツ工場の渡部です。
桜の開花の便りも続々届き、いよいよ春がやってきましたね。

そろそろお花見の計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。4月号のテーマは「お弁当×外ごはんで気軽にお出かけ」。思い立ったらすぐに出かけられる、テイクアウトのお弁当を紹介しています。

そして4月号のプレゼントは、各店舗のお食事券です。今回は、プレゼントを選択できるようになりました!お弁当の特徴やおすすめに関しては、冊子に掲載していますので、よーく吟味して、お好みのお弁当を選んでくださいね。

冊子がお手元にないかたは、下記のPDFをご覧ください。

掲載コンテンツ
・冊子で書ききれなかった裏話と詳細MAP
・「パパのキャラ弁」の制作工程
・COLUMN NO.7「好きの反対は嫌い」
・プレゼントコーナー

DL_bannar03
10年の工夫が詰まってる!「ようかい弁当」
味屋
「ちょっと特別なお弁当」が多い味屋のお弁当の中でも、異色の「ようかい弁当」。味はもちろん、ようかいたちの顔も試行錯誤して(今年で10年!)やっと現在の姿に辿り着いたそうです。目の位置で顔つきも変わってくるので、一番苦労したんだとか。

例えば「ぬりかべ」の目は、こんにゃくに穴を開けて、味噌がこぼれないよう工夫されています。ゆり根巾着は、一見するとただの巾着に見えるのですが、実は「砂かけ婆の砂袋」だったり。ぱっと見でわかるキャラクターもいれば、そんなストーリーも秘められているので、子どもも大人も楽しめる一箱です。

ようかい弁当のビジュアルは冊子の5ページ(上記PDFよりダウンロード可能)をチェックしてみてくださいね!
味屋の地図
仕出し料理・お弁当 味屋

住所:鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1370-2(国道431号線沿い)
TEL:(0859)27-0080
営業時間:9:00-18:00 (日曜日 ・ 祝日も承リます)
https://ajiya-group.net/ajiya/

「ようかい弁当」1,620円(税込)は、5個からの注文です。 4日前までに予約をお願いします。

私たちのフリースタイル弁当公開!
次のお弁当紹介は、フリースタイルのお弁当が作れるはち屋さん。まず大・中・小のサイズの中から、好きなサイズのお弁当箱を決めます。
メインの選択数が、大(5種類)・中(3種類)・小(2種類)と、お弁当箱の大きさによって変わり、副菜はどれでも2品ずつ選択できるシステムなんです。

メインコーナー、副菜コーナー、ごはんコーナーから好きなものを詰めたらOK!結構、詰めるのにはコツがいりますね。あんまり欲張りすぎると入らなくなりますが、「フタが締まればいいですよー」とのこと。

同じ日でも人によって全然違うお弁当が出来上がります。ちなみに、私たちのお弁当はこちら。
はち屋
はち屋の地図
炭火焼で作ったお弁当と惣菜 はち屋

住所:鳥取県米子市西福原8-19-21(カラオケボックスタイムトンネル横)
TEL:(0859)36-8238
営業時間:月〜土曜日11:00〜14:30、17:00〜20:00
     祝日11:00〜14:30
定休日:日曜日(オードブル、10個以上のご予約弁当などは日曜日でもご注文承ります。)
彩り豊かなメニューがたくさん!
ぴえろ弁当
冊子では、主に新作のお弁当を紹介した、ぴえろ弁当。普段から、とにかくいろんなメニューがあるんです。そのほとんどを地産地消にこだわり抜いている理由は、オーナーが「自分の欲しいお弁当」を作りたかったからだそう。壁一面のメニューは(写真は一部)、そんなオーナーの想いの証。

数あるメニューの中で特に人気があるのは上記メニュー。バーニャカウダがお弁当に入っているのをみたのは、私はこのぴえろ弁当が初!!副菜というカテゴリーにするのが惜しいくらいの存在感です。茶色になりがちなお弁当に華やかさを添えています。単品の「温野菜サラダ」としても人気なんです(冊子の表紙にも登場しています)。

ボリュームたっぷりなので、ちょっと多いかなー?と思われる方は量が少なめの「ライト弁当」(平日14:00まで限定)もありますよ。
ぴえろ弁当の地図
弁当とプリン ぴえろ弁当

住所:鳥取県米子市上福原177-3(米子医療センター隣)
TEL:(0859)30-4866
営業時間:10:30〜14:00、16:00〜20:00 日曜日営業
定休日:不定休
http://piero-bento.jp/

キャラ弁の制作工程をご紹介!
冊子の特別編で紹介した、キャラ弁作り歴10年のA立K治さん。Q&Aコーナーでもお聞きした通り、初めは必要に迫られて作り出したお弁当作りだったはずなのに、今やこんな立派なキャラ弁を作れるまでに!

Webでは、その制作工程に迫ります!これであなたもキャラ弁マイスターになれる!?
キャラ弁完成品
まずは、こちらが完成作品!

作り出した当初は、「おかずも冷凍食品を並べただけで……。猫やウサギのおにぎりも作ってみたのですが、悲惨な出来栄えでした」というA立さん。

完成作品は、手作りおかずも入った、とっても美味しそうなお弁当!!そして、中心にいるキャラクターは、A立さんのお顔です。自己紹介も兼ねて、こちらの自画像キャラ作りにチャレンジしてくださいます!
キャラ弁使う道具
@道具と材料

道具は、カッターナイフ、小型ハサミ、ピンセット、色々な太さのストロー、クッキングシート、写真にはありませんが海苔パンチも使用。

材料は、白いご飯、焼き海苔(10×20p)、かにかま(表面を薄く手で割く)、スライスチーズ、「でこふり」(100均にあるふりかけ)のピンクです。

「でこふり」は、顔になるご飯に着色するためです。なければ白いご飯でOK!
ご飯に着色
A顔になるご飯に着色する

ご飯を冷ましてから「でこふり」をかけます。箸を水で濡らして、ゆっくり混ぜます。

ご飯が温かかったり、勢いよく混ぜると、ご飯が糊のようになるので、ゆっくり少しずつ混ぜます。
顔の型紙を作る
B顔の型紙を作る

同じものは二度と書けないので、トレースしてもう1枚作っておきます。髪型の部分を切り取ります。

海苔の上にクッキングシートを乗せて、その上に髪型を乗せ、くり抜きます。
おにぎりを作る
Cおにぎりを作る

ラップでご飯を包み、型紙に合わせて大きさを合わせます。
海苔パンチで目を作る
D海苔パンチで目を作る

海苔パンチで目を作ります。そして、型紙を見ながら、カッターナイフで眉毛も作ります。
口、鼻を作る
Eかにかまで口、チーズで鼻を作る

直径12mmのタピオカ用ストローを楕円形にしてくり抜きます。かにかまは真ん中から半分にカットして、お茶碗の形にします。

チーズは、直径3mmのストローでくり抜きます。ストローを使うときは、1pくらいの長さにカットしておきます。反対側からピンセットで押し出しやすくなるからです。
口、鼻を作る
F仕上げ

海苔はご飯に直接つけます。再びラップに包んで、500Wの電子レンジで10秒くらい温めると、海苔がご飯に馴染みやすくなります。型紙を見ながら整形していきます。

眉毛・目・鼻・口は、マヨネーズを接着剤がわりにしてつけるのがおすすめです。
DL_bannar03
COLUMN NO.7「好きの反対は嫌い」
冊子の8ページには、「突撃デジハリ潜入探偵」というコーナーがあります。コムコムマガジン(以下コムマガ)を制作している、私たちの母校デジタルハリウッドSTUDIO米子のことや、卒業生のことも潜入取材していますので、合わせてお楽しみください!

Webページでは、Webクリエイターに興味がある方はもちろん、「好き」を仕事にする方法が知りたい方も必見のコラムをご紹介!
好きを続ける原動力
こんにちは!デジタルハリウッドSTUDIO米子のトレーナー、桂藤陽子です!

今年になってから、コムマガのページ構成が変わったので、コラムの場所が無くなっていましたが、小さく要望があったので(笑)Webで連載復活です!私がどうして好きな事を仕事に出来る様になったのか、そして好きな事を続ける事ができているのかを書き綴っています。
いつまでたっても朝が苦手で夜強い
今回お話するのは「嫌い」という感情は「好き」よりも強い!?というお話です。

うちの父の話ですが、大好きなテレビ番組でも、嫌いなタレントが出るとチャンネルを変えてしまうんです。
あるときTwitterで、どうしてフリーランスのWebデザイナーを続けていられるか?という質問に、あるデザイナーが、「毎日満員電車に乗るくらいなら、通勤しなくていいフリーランスが絶対いいという気持ちでやってきた。」とつぶやいていました。

かくいう私も、「朝が苦手だから、よく遅刻してしまう。その”どんなにがんばっても、遅刻してしまう自分”が本当に嫌で、通勤をしないでいい仕事は何か?と考えたら、家で働く」という事でした。
働く時間も遊ぶ時間も自由になった
だから、もしかしたら、家で仕事さえ出来れば、和傘職人でも、農業でもよかったかもしれません。でもWebの業界は24時間眠りません。インターネットは24時間365日動いている。その中で働けるなら、自分の働く時間も自由に選択出来るというのが、私の持論です。

事実、私の仕事は夜中までやることが多いのですが、昼まで寝て午後から活動する事がほとんど。Web業界の人たちはフレックスで働く事も多いんです。システムのメンテナンスはみんなが働いている時間には出来ないから夜通しの作業になることも。

24時間稼働する業界だからこそ、朝が苦手な人は夜勤を。朝が強い人は早朝からなどフレックスで働く事ができます。好きな事を仕事にしよう。とよく聞きますが、好きな事を仕事にしたら、おもしろくなくなった。趣味のうちが楽しかった。ということもよく聞きますよね。

でも、その時にもう一つ考えて欲しいのが、何が一番「嫌い」で「譲れないもの」なのかということです。私の場合は、「朝早起きしての出勤」と、「自由に出来る時間」だったんです。
自分に正直に生きる
「嫌い」な事をしなくて、さらに「好き」な事を出来る環境。それを人は充実した生活というのではないでしょうか。

まずは「好き」から。そして次に「嫌い」な事も決めるといいでしょう。好きな事を仕事にしたいけど、出来ないと諦めている方が、明日から好きな事をしながら生きていけるきっかけになれればうれしいです。

デジタルハリウッドSTUDIO米子についてはこちらから!
プレゼント応募フォーム

アンケートにお答えいただいた方に抽選で、選べるお食事券をプレゼント!
−チケット詳細−
ご希望のプレゼント(A・B・C)を明記してください。

A.味屋
お食事券(グループ店全店使用可)……1,000円分5名様

B.はち屋
はち屋スペシャル弁当(中)……650円(メイン3種)8名様

C.ぴえろ弁当
お食事券……1,000円分5名様

応募締切/4月20日(土)まで


コムコムマガジンの特集を作っている米子コンテンツ工場って?
米子コンテンツ工場メンバー写真
いつもコムコムマガジンを読んでくださってありがとうございます。
私たち、米子コンテンツ工場が冊子とWebの特集ページを作っています。

みなさんからのアンケートも楽しく読ませていただいております。それを元に、地元のおすすめスポットを探し、日々奔走しています。私たちならではの視点で、みなさんに楽しんでいただけるコムコムマガジンを目指します。

おすすめスポットがあるよ!という方、取り上げて欲しいテーマがある方は、ぜひアンケートにもご記入ください!

また、Instagramもやっていますので、commaga2018を検索してみてくださいね。「#comcommag」をつけての投稿もお待ちしております。
過去のコムコムマガジン
last up date 2019年03月26日