地域情報誌「コムコムマガジン」

2019年10月号

こんにちは。コムコム編集部の村上です。
10月号はモーニング特集!
私は今回の取材を通して、モーニングの美味しさ、便利さにハマっちゃいました。

みなさん朝はどんな風に過ごしていますか?
出発の準備やお子さんのお世話、休日だからのんびり…など十人十色の朝があると思います。
そんなさまざまな朝を満たしてくれるのは、どのお店のモーニングでしょうか。
ぜひいろいろなタイプのモーニングを満喫してください。

Webでは、冊子でご紹介した「編集部・渡部のマスターへの道」(洋燈マスターによる)の詳細を公開!
取材に行って、すぐマスターのお眼鏡にかなった渡部が伝授された、ノウハウ・名言をご紹介します。
やってみてわかった手間やこだわりをお伝えできたらと思います。
それでは渡部にバトンタッチ!
洋燈〜編集部・渡部のマスターへの道〜
マスターと渡部
ひょんなことから修行の道へ
コーヒーの味に関してはよくわかっていないけれど、コーヒーが好きな気持ちは、人よりもうわまわる!と思っている編集部・渡部。

その気持ちだけを汲み取ってくれたマスターから、直々にコーヒーの淹れ方修行(?)をしていただきました!

洋燈のコーヒーは「サイフォン式」という淹れ方。早速、マスターに言われるがままの分量で、4種類の豆をブレンド。「どれがどの豆かみただけでわからんといけんわね」と言われましたが、もちろんわかりません……。

そして、年代物のミルでコーヒーを挽きます。店内により一層美味しい香りが!豆は、挽いた瞬間から酸化が始まるので、使う分だけ挽きます。
   
時計から目が離せない!
だいたいの手順を公開!
@フラスコ(下)にお湯を沸かしておき、ロート(上)にコーヒーの粉を入れます。
Aフラスコの中に、ロートを沈めます。
Bすると、フラスコのお湯がロートの方に上がってきます(初見だとすごくビックリします)。
Cマスターお手製の竹べらで、Bの粉とお湯を攪拌(かくはん)します。
D火を消して、ロートのコーヒー液がまたフラスコに落ち切ったら完成!

Bの状態から、1分10秒の間、マスターは20秒に1回ずつCの作業をします。愛用の時計から目が離せません。
「コーヒーを淹れ始めたら電話も出ないんだよ」とマスター。

私は、混ぜるのに必死で一度も時計を見ることができませんでした。攪拌もマスターのようにスムーズにできず、みかねたマスターが秒を測ってくれ、攪拌もやってくれました。モーニング時は、これを何台も同時にやるのだから…朝は絶対に電話には出れませんね(笑)。
薄い!
「珈琲は瞬間の芸術!」
「カップテスト」といって、出来上がったコーヒーをスプーンですくってみて、色のチェック。
「ちょっと飲んでみて。舌の前と後で味が違うでしょ?それを感じ取るんだよ」とマスター。うーん、わかりません(涙)。
でも、めちゃくちゃ美味しいんです!「こんな美味しいコーヒー、初めて飲んだ!」と取材についてきた、STUDIO米子の受講生・竺長さんも驚いていました。

渡部のコーヒー修行は2日にわたって3回行われましたが、マスターの手を借りず(時計だけみてもらった)淹れたコーヒーのなんと薄いこと!!
攪拌が足りなかったみたいですが、こんなにも顕著に違いがでることに、改めてコーヒーの奥深さを感じた修行の日々。
「珈琲(この場合漢字)は瞬間の芸術です」(By マスター)を体感しに、皆さんも洋燈を訪れてみてくださいね。
他にも美味しいメニューで溢れてる!
いろんな時間帯に行ってみるのがおすすめ
特集で紹介したメニュー以外のメニューをほんの少しだけご紹介!早起きしても、ちょっと寝坊してしまっても大丈夫ですよ。
今回の特集プレゼントの500円引きチケットは、モーニングの時間帯はもちろん、各お店の営業時間内ならいつでも使えます!
あなたは下手の横好きって言える物を一つでも持っていますか?
“下手の横好き”これって私の好きな言葉なんです。

昔から、何でもいいなーと思った物はとりあえずやってみる事が多いんですが、どれもが上手く出来たかというとそうではありません。
何度やってみても、料理や数学、運動は下手で、上手かった試しがありません。

でも下手でも好きだから何度でもやってしまう事ってあるんです。みなさんも周りにいないでしょうか?
・音痴だけどカラオケ好きな友達
・いっつも負けてるのに諦めないスポーツマン
・記録が良いわけじゃないのに毎年走ってるマラソン

こういう下手の横好きの人達って、すごいんです。
自分で下手って分かってても続ける人たちは、トップを目指すとか、収入の為にやっているんじゃなくて、まず自分の為。

「好きだから」「やめられないから」それが原動力。誰に何を言われたって、好きな物は好きと言える力。
これって本当に継続するための唯一の力だと思います。
下手の横好きも、気が付いたらそれが仕事になっていたり、人を助けられるスキルになっていることが多々あります。
それって決してトッププレイヤーじゃないかもしれない。でも、もしかしたらその人が教えた人がトップを取るかもしれない。

ちょっとスポーツの監督に似てるかもしれませんね。下手の横好きがある人は、ぜひその「好き」を周りにも伝染させて欲しいと思います。
好きな人が好きな物を語るとき、それは誰の目にも魅力的に映るもの。

下手の横好きっていわれたって、その凄さはプロやトッププレイヤーより凄いときがある。好きな事を続けるときに、下手だから辞めようって思うより、下手の横好きでもいいじゃないって思えたら、それはきっとずっと続けられる原動力になるでしょう。
Aug67
アンケートにお答えいただいた方に抽選に素敵なプレゼントをご用意いたしました!
今号のプレゼントは特集で掲載した、がんこラーメン華漸、洋燈、ローリエ、キューナインで使える500円引きチケット×4枚(2,000円分)を合計10名様様にプレゼントいたします。
応募締め切りは2019年10月20日(日)です。
ご応募お待ちしております!
コムコムマガジンの特集を作っている米子コンテンツ工場って?
米子コンテンツ工場メンバー
いつもコムコムマガジンを読んでくださってありがとうございます。
私たち、米子コンテンツ工場が冊子とWebの特集ページを作っています。

みなさんからのアンケートも楽しく読ませていただいております。それを元に、地元のおすすめスポットを探し、日々奔走しています。私たちならではの視点で、みなさんに楽しんでいただけるコムコムマガジンを目指します。

おすすめスポットがあるよ!という方、取り上げて欲しいテーマがある方は、ぜひアンケートにもご記入ください!

また、Instagramもやっていますので、commaga2018を検索してみてくださいね。「#comcommag」をつけての投稿もお待ちしております。
過去のコムコムマガジン
last up date 2019年09月25日