地域情報誌「コムコムマガジン」

こんにちは!コムコムマガジン編集部渡部です。

新型コロナウィルスの蔓延防止による外出自粛で、飲食店も大変な打撃を受けています。

食いしん坊の私たちコムマガ編集部は、これから先も、地元の大好きなお店で美味しい料理を楽しみたい!!今私たちが少しでもできることをやろう、と冊子ではテイクアウト・デリバリーができるお店を紹介しました。

実際に私たちもテイクアウトを利用して、おうちで食べてみました。それでは、体験レポートの始まりで〜す!


※外出の際にはマスクを着用して、三密をさけて人の少ない時間帯・場所を選びましょう。
また、外から帰ってきたら、手洗い・うがいを心がけましょう。


comcomlogo 読者プレゼント
feb01
feb01
マカロニ食堂へ

今回の特集で知ったお店で早速テイクアウトをしよう!と作戦を練りました。デジタルハリウッドSTUDIO米子のある角盤町から近い、カリフォルニアキッチンとマカロニ食堂をチョイス。


メニューが決まったら、早速電話を!お店によっては、前日予約のところもあるので、詳細は各店舗の最新情報をチェックしてくださいね。


まずは、デザートピッツァを注文しているマカロニ食堂へ。晴れていることもあり、足取りも軽い!マカロニ食堂のInstagramで事前にチェックしておいた、ビジュアルを思い浮かべながらウキウキ気分で向かいます。


テイクアウトの予約をしておくと、来店時間に合わせて焼いてくださいます。私たちは、「ティラミスピッツァ」「クーベルチュールチョコレートとマシュマロといちごのピッツァ」を注文。


ティラミスは冷凍の状態(半分溶けたくらいがおすすめとか)、チョコとマシュマロといちごの方は焼き立ての状態で受け取りました。チラッと中身を覗いた時のいい香りに大興奮のコムマガメンバーなのでした。

feb01
カリフォルニアキッチンへ

お次は、メインディッシュを注文していた、カリフォルニアキッチンへ。早めに着いてしまったので、店主の島田さんと店内で少しおしゃべり。そこで発見したのが、カラフルで可愛いゴブレットのセット!プラスチックなんだろうなと勝手に思い込んでいたら、「ガラス製だよー」とオーナーの島田さん。


「え?ガラス製なら欲しい!」「私も!」「私も!」と、その場にいたコムマガ編集メンバーが全員お買い上げしました(笑)。コロナの影響で、実際にお店に行って物を購入する、という頻度も激減していたので、久しぶりにときめいたお買い物でした。

ゴブレットお買い上げ
feb01
マカロニ食堂へ

コムマガメンバー・桂藤の秘密基地へテイクアウトの戦利品を持参し、遅めの昼食です。


カリフォルニアキッチンでは、冊子でもご紹介した「カリフォルニア弁当」、「レモンロール」「ホームレスロール」「フィッシュ&チップス」を購入。


ロール寿司はどれも、見た目からして丁寧な仕事ぶりがわかるし、食べてもやっぱり美味しい!!衝撃的な名前のホームレスロールは、「ホームレスになるほど何度も食べたくなっちゃう美味しさ」という意味に激しく同意する美味しさでした。

SNSに投稿してね
デザートタイム

そして、間髪入れずに、いよいよデザートピッツァの試食です(笑)。みんな大好きなティラミスが乗っているピッツァは、ティラミスのクリームの甘さと生地の塩気。お腹いっぱいなのに食べたくなっちゃう。あんまりがっつくとココアパウダーでむせますからご注意を。


次に、クーベルチュールチョコレートとマシュマロといちごのピッツァ。「実はあんまりマシュマロが好きじゃない」という衝撃の告白が続いたのですが、「あれ?これなら美味しい!」とマシュマロの概念が変わるようです。焼くことで、中身がトロっととろけ出るので生クリームみたいな味わい。チョコといちごとの相性も最高でした。


テイクアウトランチは、心もお腹も満たされて大満足。徐々にお店の営業も再開しつつありますが、まだテイクアウトもやっているお店がたくさんあります。ひとりひとりは小さなアクションかもしれませんが、できることからやっていこう!と私たちもテイクアウトでお店を応援していこうと思いました。

feb01
鳥取マガジン

鳥取県No.1のローカルWebマガジンといえば『鳥取マガジン』。運営しているのは、都丸司さん。


コムマガ読者のみなさんは、中海テレビで放送している『ド近所さん!』の名(迷)司会ぶりはよくご存知のことでしょう。「山陰を上機嫌に」したい、地元が好きすぎる都丸さんは、最近YouTubeチャンネルも開設。徐々に投稿数も増えていくと思いますので、チャンネル登録してみてくださいね。

鳥取マガジンWeb 鳥取マガジンFB

鳥取マガジンyoutube 鳥取マガジンInsta

鳥取マガジンline 鳥取マガジンTW

とっとりずむ(※鳥取県のグルメ・観光・生活情報を発信するブログ)と鳥取マガジンの合同企画!テイクアウトやデリバリーの料理の写真を撮って、「#鳥取エール飯」をつけてSNSに投稿してください。とっとりずむ又は鳥取マガジンでPRします!

とっとりずむWeb
feb01
パルディア

コムマガ読者にはおなじみ「パルディア」 中海チャンネル121ch、毎週金曜日19時から生放送!「#鳥取エール飯」のコーナーで趣向をこらしたテイクアウトをご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。


テイクアウト店ご照会サイトオープン!お店の情報がまとめてご覧いただけます。ぜひご利用ください。参加店も大募集!(掲載無料)。あなたのテイクアウトACTION!が、あの店を救います。

feb01
※Webで紹介している店舗も新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、時短営業になっている場合がございます。出かける前に各店舗に問い合わせやSNSの最新情報をチェックしてから行ってみてくださいね!

働く場所や時間を自由に選択できるこれからの働き方。新型コロナウイルス感染症対策では、テレワーク(*1)やリモートワーク(*2)が再注目されるようになりました。仕事を楽しく、仕事をやりがいに変える働き方をデジタルハリウッドSTUDIO米子は広げています。卒業後は、どんな働き方をしているのか、卒業生に直撃!

fev41

中学の頃から簡単なWebサイトを作ったり、音楽関係の専門学校に通っていた時は、バンドのWebやフライヤー制作もしていたという井中さん。


子育てが落ち着いた頃、ふと自分が本当にやりたいことは何だろう?と考えた時に、今まで中途半端にやっていたWeb制作を本格的に学んでみたいと思い、受講を決めたそう。


卒業してからは、まちづくり会社でデザイン関連の仕事をしたり、役場での集落支援員を経て、4月から地域の魅力を発信できるデザイナーを目指して奮闘中です!



*1:情報通信技術(ICT)を活用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方。出社の負担を減らすことが目的。


*2:言葉の意味は「テレワーク」とほぼ同じ。WebデザイナーやITエンジニアなどのスキルを持った人が、ITツールやインターネットを使って、オフィス以外の場所で仕事をする働き方を指す場合が多く、チームで働くという意味合いが強い。

質問

デジハリを卒業したらみんなフリーランスになるの?

答え

いいえ。在宅やフリーランスを目指す人は、受講生の3割くらいです。多くの方が地元の会社に転職されますよ。


仕事をしながらデジハリに通ってスキルを習得、習得後は就職活動を経てWeb制作会社や、印刷会社、ECサイトを運営している小売業者や企業のWeb担当者などさまざまな会社に就職されます。


在宅やフリーランスを始める人は、卒業後にデジハリが紹介するお仕事をしてもらったり、東京や県外の仕事をWeb上で請け負い自宅で作業をする人が多いですね。中には県外の企業に就職、実家でリモートで働いているという方もおられます。


Web業界では柔軟な働き方に対応しやすいので、産休後は自宅勤務でパートでお仕事をしたり、地元にいながら週に1、2回だけ県外の会社に出社、あとは自宅で作業をしたり。一見フリーランスに見えても、ちゃんと企業と雇用契約を結んでいる人も多いんです。


家庭の事情や身体的理由で、どうしても自宅じゃないと働けない人も、Web業界なら働ける道があるので、まずはできるところからチャレンジしてみてもらえると嬉しいですね!

comcomlogo

アンケートにお答えいただいた方に、抽選で素敵なプレゼントをが当たります。

応募締め切りは2020年6月20日(土)です。ご応募お待ちしております!

comcomlogo
米子コンテンツ工場メンバー
いつもコムコムマガジンを読んでくださってありがとうございます。
私たち、米子コンテンツ工場が冊子とWebの特集ページを作っています。

みなさんからのアンケートも楽しく読ませていただいております。それを元に、地元のおすすめスポットを探し、日々奔走しています。私たちならではの視点で、みなさんに楽しんでいただけるコムコムマガジンを目指します。

おすすめスポットがあるよ!という方、取り上げて欲しいテーマがある方は、ぜひアンケートにもご記入ください!

また、Instagramもやっていますので、commaga2018を検索してみてくださいね。「#comcommag」をつけての投稿もお待ちしております。
過去のコムコムマガジン
last up date 2020年02月25日