地域情報誌「コムコムマガジン」

こんにちは!コムマガ編集部のカオリです。

コムコムマガジン10月号は動画を撮ってみよう〜!という特集をさせていただきました。

私も普段家族で見るような簡単な記録動画しか撮ったことがなかったので、今回動画を撮影してみて気づいたポイントをお伝えしたいと思います。
初めて挑戦する方の参考にしていただければと思います!

PDFダウンロード
プレゼントフォーム
Facebookリンク
Instagramリンク
何を撮ろう?30秒って思ったより長い!

いざ撮ってみようと思うと、まず何を撮ったらいいんだろう?と悩みました。
そこで、取材で聞いていた、上西さん(中海テレビ放送・報道部)のアドバイスを思い出し…こんな感じで目標作ってみました!

撮影の目標

実際に撮ってみないとわからないことも多いですが、まずは大まかな目標を決めておくと撮影がしやすかったです。

市内にぴったりの場所を見つけたので、目標に合わせて夕方の時間を狙って現地に行き、撮影スタート!
気持ちの良い日だったのでお散歩もしながら、1時間くらいかけて何本か撮影してみました。

撮ってはチェックしてを繰り返しているうちに、少しずつ「カメラの高さはこれくらいがいいな」「動かす早さはこれくらいがちょうど良いかな」というのがわかってきます。

撮影してみて気づいたことは…

家に帰って、撮った動画を改めてチェックしてみると、「もっとこんな風に撮ってみたいな」「違うポイントから撮ってみても良いかも!」と色々アイディアが出てきました。、なかなか良しこれに決めよう!という1本に絞れません…。
…すっかり動画の魅力にはまってしまったようです。

実際に撮ってみて感じたポイントのひとつに、景色など単調な映像の場合は30秒が思っていたより長く感じるということがありました。

そこで…今回はちょっとだけ動画の編集にも挑戦!魅力的な動画の完成に向けて、もうひと頑張りしてみることにしました!!

撮った動画をスマホで簡単編集

撮影した動画をチェックしてみると、長さも色々、途中で雑音や声が入ってしまった物などがありました。
完成は、30秒〜1分半くらいの動画にしたいので、上手く取れた部分をつなげて1本の動画を作りたいと思います。

アルバム

まずは、コチラが私が今回Chukai投稿パーク用に撮ってみた動画です。スマホのアルバムに色々入っています。
アルバムに動画のデータがあるのが確認できたら、アプリで動画をつなげる作業に入ります!


iMovieアイコン

今回はiPhoneに入っている、iMovieというアプリを使ってみます。
iPhoneには基本的には最初から入っているアプリだと思いますが、このアプリも今回初挑戦です!

iMovie以外の動画編集アプリや、iPhone以外のスマホでも使える動画編集アプリはいくつかあります。YouTubeなどに使い方の動画がたくさんアップされているので、是非色々見て皆さんにぴったりのアプリを見つけてみてくださいね。


iMovie編集画面

iMovieのアプリを開くとこんな画面になりました。
Bプロジェクトを作成するので「+(プラスマーク)」の所をタップします。
C今回は上のムービーの方をタップして選びます。


iMovie編集画面

D編集に使用する動画データを選ぶ画面になるので、つなげたい動画を選んでチェックを入れます。
今回は2つの動画をつなげてみるので2つ選びました。
チェックを入れたら、画面下にある「ムービーを作成」をタップします。


iMovie編集画面

Eすると、2本の動画が繋がった状態で表示されました!!
動画のつなぎ目は自然になるように、編集してくれています。「▶マーク」をタップすると再生してみることができます。

画面下の方の、「動画が帯状に表示されている部分」をタップすると、黄色い編集枠がつきます。

この黄色い枠の中が動画として再生される部分なので、要らない部分が枠の外に出るように枠の端を動かして動画の長さを編集します。

作業を間違えた!戻りたいというときには「U字型に曲がった矢印ボタ」をタップすると編集前に戻ることができます。

編集が終わったら、「▶マーク」を再度タップして動画を確認します。
画面左上の「完了」をタップすると、動画の完成です!!


iMovie編集画面

Fテキストの所をタップすると、動画データの名前を変えることができます。
やっぱりもうちょっと調整したいという時には、「編集」をタップすると追加で編集ができます。


iMovie編集画面

G最後の作業です!投稿用の動画データを作ります。
画面下の中央にある「書き出しボタン」をタップして、「ビデオを保存」を選びます。
「ムービーを書き出し中…」と表示されるので、動画データが書き出されるまで少し待ちます。

「このムービーはフォトライブラリに書き出されました。」と表示されたら「OK」をタップします。
iMovieを閉じて、アルバムを開くと、作成した動画が保存されているのが確認できます!


iMovie編集画面

H動画が完成したら、Chukai投稿パークへ!紙面でもご紹介した流れで、Chukai投稿パークのホームページから「通常投稿」を選んで、必要事項を入力。
「動画・画像の選択」をタップしたら「フォトライブラリ」を選んで、作成した動画をアップロードするだけ!


初めての投稿は、ちょっとドキドキ緊張しましたが割とスムーズにできましたよ!! ぜひ皆さんも挑戦してみてくださいね!

この「iMovie」、テロップを入れたり音楽を付けたりと簡単に編集できる機能がたくさんあるみたいなので、まだまだ奥が深そうです。
私は動画制作しばらくはまってしまいそうです♪
完成した動画は、友だちや家族と共有したり、Chukai登校パークに投稿したり、色々な楽しみ方を見つけてみてくださいね!

新店舗インフォメーション

アンケートでも大人気の新店舗のお知らせ!
P7では少ししかお伝えできないので紙面に書かれていない情報をWeb限定でお届けします!

味処みづき屋

水木しげるロードにある「さかいみなと銀座市場」の中に移転した味処みづき屋。
入口での検温対策や席に仕切りをつけたりと、感染症対策ばっちり。

日替わり弁当(税込500 円)以外に、店内ではカレーライス(税込500円)カツカレーライス(税込700円)、唐揚げ弁当(税込800 円)豚カツ弁当(税込800円)カツ煮弁当(税込800円)も食べることができます。どれも手作りでおいしいそう!

また土曜日の午前中には「土曜市」を行っているそうです。
地元産のブルーベリーやアカモク、大山町のとれたて新鮮野菜や、みづき屋のちょっとしたTAKE OUTメニューなど多種多様な商品が並びます。地元のお宝食材に出会えそう♪

リラクゼーションサロンRELAR(リレア)

RELARのオイルマッサージとヘッドケアを体験してきました!

オーナーの佐々木さんがホットタオルで身体を温めながら、ゆっくり、ゆっくりほぐしてくれます。
それはまさに月明かりの中、静かな夜の砂浜で眠りにつくよう。
タオルをそっと掛けてくれたり、扉を静かに閉めてくれたりと細やかな配慮や優しさが溢れていて、まるで月のような静かな優しさ。
佐々木さんの暖かな手が、打ち寄せる波のように疲れのある所を行ったり、来たりと静かに疲れを溶かしてくれます。まさに究極のリラクゼーション体験!
普段のデスクワークで、ガチガチだった肩まわりがとってもスッキリしました。
60分で税込5500円。 駐車券もビル隣<益田駐車場>なら施術時間+1時間分のサービス券も発行してくれます。

Fun fit(ファンフィット)

24時間年中無休ジムとして注目を集めるFun fit!すごいのは営業時間だけではありません。

ランニングマシンは下り坂の設定ができるものや、小幅や設置時間を計測し、走り方の癖を教えてくれるものも!
膝を痛めて走れなくなっている方は、パーソナルトレーニングと組み合わせて、痛みの改善をしながらトレーニングする方法など教えてもらえるので走ることを諦めないで。
スタジオでは世界屈指のインストラクターによるバーチャルレッスンを受けることができます。

今後はバーチャルだけではなくシニア体操教室や子供達の運動機能開発教室も企画中だとか。
利用者が健康的なってほしいという想いから設置されている水素水は、無料で何度でも飲むことができます。

レギュラー会員は1ヶ月税込8,580円、パーソナルトレーニングは税込4,180円(45分)

米子のまなびすと
まなびすと

今回は動画クリエイター卒業生takaさんにインタビュー。
受講をはじめたきっかけは、友達の結婚式ムービーを編集して楽しかったから、もっと極めたいと思いデジハリへ。

いずれは副業で稼げたらなと思っていたそうですが、卒業から一年経たないうちに定期的にお仕事が来るように!受講を通して動画編集だけでなく撮影の楽しさを知ったそうで、現在は副業で稼いだお金で機材を揃えてひとりで撮影に行くまでになったそうです。すごく向上心がある方だなと思いました。

デジハリに通ってみて、働き方について何か考えとか変わったことはありますか?と質問したところ、「本業の会社員は会社の名前で仕事しているけど、副業は個人の名前なので、どんなものが作れるか作ったかが重要になってくる。自分の力が大切だなと感じます」と、お話しされていて、副業やフリーランスで活動するための心構えがきちんとされているなと感じました。
v 楽しいを原動力にスキルアップに励むtakaさん、これからも動画クリエイターとしての活躍を期待しています!

Youtube
middle
PDFダウンロード
プレゼント画像
プレゼント画像
プレゼント画像

アンケートにお答えいただいた方に、抽選で素敵なプレゼントをが当たります。

応募締め切りは2021年10月20日(水)です。ご応募お待ちしております!

米子コンテンツ工場メンバー
米子コンテンツ工場メンバー
いつもコムコムマガジンを読んでくださってありがとうございます。
私たち、米子コンテンツ工場が冊子とWebの特集ページを作っています。

みなさんからのアンケートも楽しく読ませていただいております。それを元に、地元のおすすめスポットを探し、日々奔走しています。私たちならではの視点で、みなさんに楽しんでいただけるコムコムマガジンを目指します。

おすすめスポットがあるよ!という方、取り上げて欲しいテーマがある方は、ぜひアンケートにもご記入ください!

また、Instagramもやっていますので、commaga2018を検索してみてくださいね。「#comcommag」をつけての投稿もお待ちしております。
過去のコムコムマガジン
last up date 2020年02月25日